糖質ゼロ

今回は為替相場に関しての基本的要因とは何かについての説明です。

外国為替証拠金取引というのはある程度の額の資産を預託して、その額から25倍もの国際の為替を交換する取引を指します。

値打ちを見分けて売買がどちらでもできる明快なルールなのです。

為替というとたいてい外国の為替を示す事が多いです。

為替取引を簡潔に言うと※直接的に金銭の送金をなすことなく金銭のやり取りの行為を遂げること※なのです。

FX(外国為替証拠金取引)というのは、二つの貨幣を取引することによってその二つの差額の利益を獲得できるといったような手法になります。

このような二つの異なる国の貨幣の間で発生する差額をスワップ金利と呼んでいます。

こんな風なFX(外国為替証拠金取引)のスワップ金利(スワップポイント)の取得をねらってFX(外国為替証拠金取引)の取引を行っている方々もいます。

スワップポイントはそのFX業者により違う点があるためわずかでも差益の金額が高い業者で取引したいと思います。

決められたそれぞれの銀行の高くない利子を運用することを考えるよりも、外国為替証拠金取引はアグレッシブな資産の運用を現実のものとする経済状況を認識する商品であるとも言えるでしょう。

外為は金銭の引き換えのことです。

肝心な時にしっかりとした状況判断ができなくなる危険があります。

だからこそ自分の落ち着いている場面で、しっかりと事前準備が必要です。

“この””j事前準備””のためには、”始めに己の台本を記す事からスタートします。

今からの市場はこうだから、豪ドルを買う(あるいは売る)というふうに、自分で考えた物語を描いていきます。

次に大切なのは為替チャートをチェックする事です。

今までのレートの上がり下がりチェックして、今はもう売り(または買い)するが手遅れだなと感じたならば仕かけないで、そこは潔く吹っ切ることが大事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です