糖質ゼロ

本日は為替の市場における根本的事柄とは何かについてのお話をしたいと思います。

外国為替証拠金取引(FX)というのは決まった金額の資産を入金して、その金額の最大25倍もの外国の為替を交換可能なやり取りを言います。

お金の為替を判別して、売る方も買う方もどっちでも可能になっているシンプルな方法です。

通常為替取引は主に国際の為替の事を示す事が一般的です。

為替を簡潔に言うと※自分で金の送金をなすことなくお金のやり取りの行為を為し遂げること※を言います。

外国為替証拠金取引のやり方は二種類の通貨を交換することで差額の利益を受け取るといったような流れです。

これら二つの異なる国の貨幣の中で生まれる差をスワップ金利と呼んでいます。

こんな外国為替証拠金取引(FX)のスワップ金利の取得をねらいに、為替トレードをしているみなさんもたくさんいるようです。

スワップ金利は、取引するFX業者ごとで違うところがあるのでほんのわずかでもスワップポイントが高い業者で取引したいと思いますよね。

それぞれの銀行の少ない利息を運用することよりも、FX(外国為替証拠金取引)とはポジティブな資産運用を現実にする経済の動きを認識せざるを得ないものであると言えます。

国際の為替は国同士の通貨の取引のことです。

時として冷静な判断が分からなくなる不安があります。

だからこそ自身の精神が冷静な段階で正しく事前準備をしておくことが大事です。

“””事前準備””とは、”己のストーリー展開を描くことからスタートする。

今後の相場はこうなってああなるからこの外貨を勝負するみたいに、あなたなりの台本を書いていきます。

次に大切なのは相場をチェックする事です。

それまでの市場の上下を調べて買い(または売り)するのが手遅れだなと思っていたら、何もしないで、そこはすっぱりとあきらめることか必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です