東芝

今回は為替の市場における基礎的理由のお話をしたいと思います。

FXとはある程度の額のお金を入金してその額から最大25倍まで国際為替を交換する取引です。

為替を見定めて売りと買いが両方できるようになっている簡単な内容になっています。

通常為替の市場というとおおかた外国為替について言うという場合が多いです。

為替取引を簡潔に言うと※直にキャッシュの送付をしなくても金銭授受の行為を実現するもの※です。

FXのやり方は二つの国の通貨を売り買いすることにより両者の差益をもらえるという方法になります。

こうした二種類の通貨の関係で生み出される差益の金額をスワップ金利と呼ぶのです。

こんな風にスワップポイント(スワップ金利)の獲得を目的に、FXの為替取引をする人たちも多数います。

スワップポイントは、取引するFX業者により違う点があるのでわずかでもスワップポイントが高い取引業者を使いたいものですね。

あまり変わらないそれぞれの銀行の少しばかりの利息に頼るよりも、外国為替証拠金取引(FX)は熱心な資産増加を現実のものとする経済状況を認識せざるを得ないものであろうと言っても良いでしょう。

外国為替は国と国の金のやり取りを行う事です。

重要な時にしっかりとした見方がわからなくなる不安があります。

だからこそ自分の頭が論理的な段階で、間違いない準備を進めておくことが不可欠です。

“その””準備””のためには”何はともあれ自分なりの物語を書くことからスタートする。

今からの投資環境はこうなってああなるから円を売る(あるいは買う)というふうにあなたなりのシナリオを立てていくのだ。

その次は日足チャートを見ましょう。

それ以前のマーケットの上がり下がり確認して今さら買い(または売り)するのがやりようがないと考えたならば、仕かけないで、ここはきっぱりと吹っ切ることが大事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です