投資

今回は為替取引における基礎的原因に関してのエピソードです。

FX(外国為替証拠金取引)とはある程度の額のお金を入金してその最大25倍もの外国の為替を売買できる取引です。

通貨の値打ちを見極めて、売る方も買う方も両方ともやれる取引しやすい方法なのです。

普段為替の市場はたいてい外国の為替を言うというケースが一般的です。

為替というものは※直にお金の送金しない場合でもお金の受け渡しの目的を為し遂げる取引※を言います。

FXでは両国の金を取引し両者の差額を儲けられるといった仕組みです。

このように二つの国の通貨の中で発生する差額をスワップ金利と呼ぶのです。

こういうFXのスワップポイントで儲けることがねらいで、外国為替証拠金取引の為替トレードをしている人たちもたくさんいます。

スワップ金利はFX業者ごとにも異なってくるのでちょっとでも差益金額が高い業者でトレードしたいものです。

固定されたそれぞれの銀行の少しの利子よりも、FXはアグレッシブな資産増加を実現させる景気を認識させる金融商品であると言えます。

国際為替というのはお互いの国のマネーの取引を行う事です。

時として真っ当な判断が分からなくなる不安があります。

それだけに頭が論理的な時にしっかりと準備する事が不可欠です。

“この””準備””とは、”自らのシナリオを考える事からスタートします。

これからのこの通貨はこうだから、NZドルを勝負するというように、物語を描いていきます。

次に日足チャートをチェックしましょう。

これまでのマーケットの推移を調べて、今はもうエントリーするのが間に合わないなと感じたならば何もせず、それはきっぱりとあきらめることか必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です