投資

この度は為替というものの本質的要素についてのお話です。

外国為替証拠金取引(FX)というのはお金を入金して最大25倍もの外為をトレードすることができるやり取りのことを言います。

お金の為替相場をジャッジして売る方と買う方が両方ともできるようになっている仕組みです。

よく為替相場というと国際為替を指すケースが多いです。

為替市場を簡潔に説明すると※直にお金の送付をしなくてもお金のやり取りの趣旨を実現するもの※を指します。

FX(外国為替証拠金取引)は、二国の通貨を売買することで両方の差額の利益を受け取れるという方法です。

この二つの通貨の間で出てくる儲けをスワップ金利と呼んでいます。

このように外国為替証拠金取引(FX)のスワップ金利(スワップポイント)で儲けることを目的にトレードをやっている方もいるようです。

スワップ金利は、そのFX業者それぞれに違う点があるため可能な限り儲けが多い取引業者を使いたいものですよね。

あまり変わらない各銀行の少なめの利子を運用することよりも、外国為替証拠金取引(FX)とはポジティブな資産管理を現実にする経済の変動を意識する商品だと言えます。

国際の為替を簡潔に説明すると二国間のお金の引き換えを示します。

往々にしてちゃんとした判断が分からなくなる可能性があります。

だから自分の考え方が合理的なうちにしっかりと準備をしておくことが必要です。

“””準備””のためには、”自分なりの物語を記す事から開始します。

将来のあの通貨はこうだから、この通貨を買う(あるいは売る)みたいに自分で考えた脚本を書いていきます。

次に大切なのは時間足チャートをチェックしましょう。

相場の上下動を見てもう取引するのが遅いと思ったら、手を出さないで、すっぱりと諦めることが大事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です