投資顧問業協会

今回は為替市場の根本的原因に関しての話題です。

FX(外国為替証拠金取引)というのは一定額の担保を預託してそこから最大25倍まで外為を取り替えするもののことです。

お金の相場をジャッジして、売る方と買う方が両方やれるシンプルなルールなのです。

通常為替の市場というものはほとんど国際の為替について言い表すケースがほとんどです。

為替取引は※直接金の送金をしなくてもお金の受け渡しの趣旨を達成するもの※を示します。

FX(外国為替証拠金取引)では、二種類の通貨を交換することによってその二つの差益を受け取れるというような手法です。

これら二つの国のお金の間で作り出される利益をスワップ金利をいうのです。

このような外国為替証拠金取引(FX)のスワップ金利(スワップポイント)を獲得することを目当てに外国為替証拠金取引の為替取引をしている方々もたくさんいます。

スワップポイントは取引業者それぞれで違うのでちょっとでも儲けが多い取引業者で取引したい所です。

あまり変動しない各銀行のわずかな利息を増やすことを考えるよりも、外国為替証拠金取引(FX)は熱心な資産運用を実現できる経済の変動を認識できるものと言えるでしょう。

国際為替とは二国間の金のやり取りをする事です。

往々にしてしっかりとした判断が分からなくなる可能性があります。

だからこそ己の頭が理性的な場面で、ちゃんとした準備をしておくことが重要です。

“その””準備””のためには”始めに自分の脚本を考える事から始めます。

今後のマーケットはこうなってああなるから、この外貨を取引するというふうにあなたなりの筋書きを書いていきます。

次に大事なのは日足チャートをチェックしよう。

過去の市場の上下を調べて、今となってはしかけるのが手遅れだなと考えたら仕かけないで、すっぱりと吹っ切ることが大事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です