投資銀行青春

今日は為替取引に関してのベーシックな事柄とは何かについての説明です。

FX(外国為替証拠金取引)とは一定額の資産を預けてそこから25倍もの外為をチェンジするやり取りを言います。

通貨の為替を判別して、売買が両方可能な単純なやり方になっています。

普段為替市場とは大体国際為替を指すという事が普通です。

為替相場とは何かというと※現金の送付をしない場合でも資金の受け渡しの意図を果たすもの※を言います。

外国為替証拠金取引とは、二つの貨幣をトレードしてそれら通貨の差額の利益を受け取るというような方法です。

これら二つの通貨の関係で生み出される差益の金額をスワップ金利と呼びます。

この外国為替証拠金取引(FX)のスワップ金利の獲得がねらいで為替トレードを行っている人もいるみたいです。

スワップ金利は取引するFX業者により違う点があるため少しでも高い業者を利用したいと思いますよね。

あまり変わらないそれぞれの銀行の少ない利息に期待するよりも、外国為替証拠金取引は外交的な資産増加を可能にする経済情勢を認識せざるを得ない商品と言っても良いでしょう。

国際の為替を簡潔にいうと二つの国の通貨の交換をする事です。

往々にしてしっかりとした見方ができなくなる不安があります。

だから自分の頭が落ち着いている場面で、正しく事前準備をしておくことが不可欠です。

“””準備””のためには、”まずはあなたのストーリー展開を書くことから手をつけます。

この先の投資環境はこうなってああなるから、米ドルを売る(あるいは買う)というようにあなたなりの脚本を書いていきます。

次にチャートをチェックしよう。

それ以前の為替相場の値動きを確認して、今はもうエントリーするのがなすすべがないと考えたら、エントリーしないで、それはすっぱりとあきらめることか不可欠です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です