投資賢者

ここでは為替市場についてのベーシックな原因のエピソードです。

FX(外国為替証拠金取引)というのはある程度の額の資産を入金して、その額の最大25倍まで外国の為替を売り買いすることができる取引を指します。

金の価値を見分けて、売買がどっちでもできるようになっている明快なやり方です。

概ね為替取引といえば大体国際の為替のことを言う事が普通です。

為替市場を簡潔に説明すると※直接お金の送付をしない場合でも資金授受の望みを果たすもの※になります。

FXというものは、二種類の通貨をトレードすることによってその二つの差し引いた利益を得られるという手法となります。

こういった両国のお金の中で発生する差をスワップ金利といいます。

このように外国為替証拠金取引のスワップ金利を獲得することを目的に外国為替証拠金取引(FX)の為替取引をしている方もいるらしいです。

スワップ金利はそのFX業者によっても違いがあるためほんのわずかでも儲けが多い取引業者で取引したいと思います。

固定の銀行預金の少しの利子を増やすことを考えるよりも、外国為替証拠金取引というのはアグレッシブな資産増加を可能にした経済情勢を認識できる商品であると言えます。

外国為替といえばお互いの国の金の交換をする事です。

往々にして真っ当な考え方が出来なくなる。

可能性があります。

だからこそ頭の中が客観的な時に正しく準備する事が重要です。

“””準備””のためには、”まずは自らの台本を記す事から始めます。

未来の為替相場はこうなってああなるからランドを売る(あるいは買う)というように、あなたなりの物語を描いていきます。

次に大切なのは時間足チャートを見ましょう。

それまでのマーケットの上下動を見つめてもうエントリーするのが遅いと感じたら、何もせず、その場面では潔く割り切ることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です