投資賢者

この度は為替の市場についての根本的要因に携わるお話をします。

FX(外国為替証拠金取引)とは一定額の資産を預けて、その金額の25倍もの国際の為替を売り買いするやり取りです。

通貨の相場を判断して、売る方と買う方がどっちでもできるいたって明快な作りです。

普通為替市場というとほとんど外為を指すケースが大半です。

為替取引とは※直接的に現金の送らない場合でも資金授受の行為を為すこと※です。

外国為替証拠金取引(FX)は二つの国のお金を取引をしてその二つの差引額をもらうというような方法となります。

これら二つの異なる国の通貨の間で生まれる利益をスワップ金利と呼びます。

このようにスワップポイントを獲得することを目的に為替トレードをしている人々も多数います。

スワップポイントはそのFX業者ごとに違うところがあるため少しでも利益が多いFX業者で取引したいと思います。

固定されたそれぞれの銀行の少ない利息を運用することよりも、外国為替証拠金取引(FX)というのは外交的な資産の増加を実現できる経済状況を認識せざるを得ない金融商品であるとも言っても良いでしょう。

外為といえば貨幣の引き換えを行う事です。

時々正しい状況判断ができなくなる可能性があります。

その分自らの精神が冷静な時に、準備が大切なのだ。

“””事前準備””するためには、”物語を作成する事からスタートする。

未来の相場は上がる(または下がる)から、この外貨をエントリーするというように物語を描いていきます。

次に大事なのはチャートを確認しましょう。

以前のマーケットの上がり下がり見極めて、もう取引するのが手遅れだなと感じたら売買しないで、ここはきっぱりと吹っ切ることが必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です