投資詐欺

為替取引の基本事柄の説明です。

外国為替証拠金取引(FX)というのは自分で決めた担保を渡してその額から最大25倍もの外国為替を売買可能なものを指します。

金の為替相場を見定めて、売る側と買う側が両方できるシンプルな方法になります。

一般的に為替というと外国の為替について表すという事が多いのです。

為替相場は※直接金銭の送金しない場合でも金銭の受け渡しの行為を遂げる取引※なのです。

FX(外国為替証拠金取引)は、二つの国の金をやり取りすることによってその二つの差益を受け取れるというような手法なのです。

この二種類の通貨の関係で出る差益金額をスワップ金利と呼んでいます。

こんな外国為替証拠金取引のスワップ金利(スワップポイント)で儲けることをねらいに、FX(外国為替証拠金取引)の為替取引をやっている方々もいます。

スワップ金利は業者により異なってくるため可能な限りスワップポイントが高い業者で取引したいですよね。

あまり変わらない銀行の少しばかりの利息よりも、外国為替証拠金取引(FX)というのはアグレッシブな資産の増加を現実のものとする経済を認識できる金融商品であるとも言っても良いでしょう。

国際の為替を簡潔にいうと金銭の換金のことです。

冷静な考え方が出来なくなる。

恐れが生じる。

その分己の考えが冷静な間に、ちゃんとした準備が重要です。

“””準備””のためには、”何はともあれ自分のシナリオを書くことから手をつけます。

マーケットはこうなるだろうからランドを買う(あるいは売る)というように自分のシナリオを立てていくのだ。

次に大切なのは時間足チャートをチェックしよう。

それまでの市場の上下を見つめてもう買い(または売り)するのがなすすべがないと思ったら何もせず、すっぱりと諦めることが不可欠です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です