投資家レコーズ

この度は為替に関してのベーシックな内容についてのお話です。

FXとはある程度の額の金額を預けてその最大25倍までの外国為替を売り買いできることのことを指します。

お金の価値を見極めて、売る方も買う方もどっちでも可能になっている明快なルールです。

一般的に為替取引は主に外為の事を言い表すという人が多いです。

為替市場は※人の手でお金の送金をすることなく資金の受け渡しの趣旨を遂げるやり取り※です。

FX(外国為替証拠金取引)は通貨をトレードしてそれら通貨の差し引いた利益をもらうといった手順なのです。

こうした二つの国の貨幣の中で作り出される差額をスワップ金利をいうのです。

外国為替証拠金取引のスワップ金利の取得を目的に、為替取引をやっているみなさんも多いです。

スワップ金利はFX業者により異なってくるため少しでも差益の金額が高い取引業者を利用したいと思いますよね。

決められた各銀行の低い利息を貯めるよりも、外国為替証拠金取引(FX)というのはアグレッシブな資産運用を現実にする景気を意識させるものとも言っても良いでしょう。

外為といえば二つの国のお金の取引を示します。

重要な時にしっかりとした判断が分からなくなる可能性があります。

そのために自分の考え方が落ち着いている間に、事前準備が重要です。

“その””準備””とは、”何はともあれ自分なりのシナリオを描くことからスタートします。

明日からの相場は下がる(または上がる)から円を勝負するというように、あなただけの物語を描いていきます。

次に大切なのは日足チャートをチェックしよう。

今までのレートの上下動を見定めて、すでに買い(または売り)するのが間に合わないなと考えたならば、売買しないで、その状況では潔くあきらめることか必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です