投資家レコーズ

本日は為替取引のベーシックな理由についてのお話をします。

外国為替証拠金取引とは決まった額の金額を渡してその額から最大25倍もの外国為替を売り買いする取引です。

通貨の価値をジャッジして、売りも買いもどっちも可能になっている簡単なルールです。

一般的に為替取引というのは大体外為について表す人が普通です。

為替市場は※直接的に現金の送金をすることなく金銭授受の望みを為し遂げるやり取り※を指します。

FXとは金をやり取りすることにより両方の通貨の差額を儲けるという方策なのです。

この二つの国の貨幣の間で作り出される利益をスワップ金利をいうのです。

こんなスワップ金利(スワップポイント)を獲得することを目的にFX(外国為替証拠金取引)の為替取引をやっている人も多いです。

スワップポイントはFX業者それぞれに異なってくるのでわずかでも差益の金額が高い取引業者を利用したいものです。

それぞれの銀行の少ししかない利息よりも、外国為替証拠金取引というのはアグレッシブな資産の運用を実現させる経済動向を認識せざるを得ない金融商品だと言えます。

外為というのは国と国のお金の交換を示します。

時々しっかりとした判断を下せなくなる恐れが生じる。

それゆえに自らの頭の中が落ち着いている間にしっかりと事前準備が大切です。

“この””j事前準備””のためには、”自分だけの台本を作成する事から開始します。

未来のあの通貨はああだから、この外貨を売買するというふうに、自分なりのストーリー展開を考えていきます。

次はローソク足チャートを確認しましょう。

これまでの市場の上がり下がり調べて今となってはしかけるのがやりようがないと思ったら何もしないで、その場面ではすっぱりとあきらめることか肝心。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です