投資家レコーズ

為替に関する基礎的理由とは何かについての話題です。

外国為替証拠金取引とはお金を預け入れてその額から25倍もの外為を売買可能な取引のことを指します。

お金の値を判断して、売買がどっちでも可能になっている簡単なやり方になります。

通常為替市場というのはたいてい国際為替の事を言っている人が大半です。

為替市場とは何かというと※直にお金の送付をしなくても金銭授受の目的を為し遂げること※を指します。

FXというのは、二国の貨幣を取引することで両方の通貨の差額の利益を受け取れるというような流れなのです。

二つの国の貨幣の間で生まれる儲けをスワップ金利といいます。

こんな風に外国為替証拠金取引(FX)のスワップポイント(スワップ金利)をもらうことを目的に、FXの為替取引をやっている方々も多数います。

スワップポイントは、そのFX業者ごとで異なるのでほんの少しでも儲けが多い業者でトレードしたいものですね。

固定された銀行預金の少しの利子を運用することよりも、FXとは外交的な資産運用を可能にした景気を意識させる金融商品であるとも言えるでしょう。

外為を簡潔にいうと二国間のマネーの交換のことです。

時々適切な判断が分からなくなる危険があります。

それだけに自分自身の考え方が客観的な時に準備をしておくことが大切です。

“””準備””のためには、”何はともあれ己の台本を作成する事からスタートする。

この先の相場は上がる(または下がる)から、この通貨をエントリーするといった、あなただけの物語を描いていきます。

次はチャートを見ましょう。

今までの市場の上下動をチェックして、今さら売り(または買い)するがなすすべがないと感じたらエントリーしないで、その場面では潔く割り切ることが不可欠です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です