投資家レコーズ

ここでは為替の市場というものの根本的原因に関する説明をします。

FX(外国為替証拠金取引)とは自分で決めた資金を預けてその額から最大25倍まで外国為替を交換することができる取引のことを言います。

価値を見分けて、売る方も買う方も両方できるような単純な方法です。

為替相場はほとんど国際の為替の事を言っている事が多いです。

為替相場とは何かというと※直接金銭の送付をしなくてもお金のやり取りの意図を為す取引※になります。

FXというのは二国の通貨をトレードしてそれら通貨の差額の利益を儲けるというやり方になります。

こういった二つの国の通貨の間で作り出される利益をスワップ金利といいます。

このFXのスワップ金利を獲得することが目当てで、FXの取引をする人もいます。

スワップ金利は取引業者ごとで違いがあるのでほんのわずかでも差益金額が高いFX業者を使いたいと思いますよね。

固定のそれぞれの銀行の少しの利子を貯めるよりも、FX(外国為替証拠金取引)というのは自ら考える資産管理を可能にした経済の変動を認識せざるを得ない商品だと言えます。

外為は国と国のマネーの交換のことを指します。

時々正しい考え方が出来なくなる。

リスクを負います。

その分自らの考えが落ち着いているうちに事前準備をしておくことが必要です。

“””事前準備””とは、”始めに自分なりのシナリオを記す事から手をつけます。

これからのマーケットはこうなるだろうからこの外貨を勝負するみたいな脚本を書いていきます。

次に大切なのはローソク足チャートを調べましょう。

過去の相場の上がり下がり見て、すでにエントリーするのが間に合わないなと考えたならば、何もしないで、その場面では潔く諦めることが肝心。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です