投資家が お金 よりも大切にしていること

この度は為替の基礎的内容に関する話題です。

FX(外国為替証拠金取引)というのは自分で決めた額の証拠金を預け入れて、そこから25倍もの外国の為替を売買できることのことです。

金銭の価値を判断して、売る方も買う方もどちらでもできる取引しやすい方法です。

為替の市場といえばほとんど国際為替を表すという場合が多いです。

為替の市場というのは※持ち金の送金をなすことなくお金のやり取りの行為を成し遂げるもの※になります。

FXというのは、二種類の通貨を売買しそれらの差額を受け取るといったような手法となります。

二つの異なる国の通貨の中で作り出される利益をスワップ金利といっています。

こんな風なFXのスワップ金利(スワップポイント)を獲得することをねらって、外国為替証拠金取引(FX)の為替トレードをしている人々もいるみたいです。

スワップポイントはFX業者ごとで違うので少しでも高い業者を使いたいものですよね。

それぞれの銀行の低い利子に頼るよりも、FXはポジティブな資産の運用を実現できる経済状況を認識できる商品だろうと言えます。

外国為替とは国と国のマネーのやり取りを行う事です。

時にはちゃんとした判断が出来なくなる恐れが生じる。

そのために自らの頭の中が論理的な場面で、しっかりと準備が大切です。

“この””準備””とは、”己のストーリー展開を考える事から手をつけます。

今後のマーケットはこうだから、NZドルを売買するみたいな自分で考えたシナリオを立てていくのだ。

次は日足チャートを見ましょう。

過去のレートの値動きを見定めてもはやしかけるのが遅すぎるなと思ったらエントリーしないで、そこはすっぱりと割り切ることが肝心です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です