投資家が お金 よりも大切にしていること

本日は為替市場に関する基礎的内容のお話です。

FX(外国為替証拠金取引)とは決まった額の証拠金を渡して25倍もの為替を交換できるやり取りを指します。

金の為替を見極めて売る方と買う方がどちらでもできるような明快なルールになります。

為替といえばほとんど国際の為替について言及する事が普通です。

為替の市場とは何かというと※現金の送金をなすことなくお金のやり取りの目的を成し遂げるもの※になります。

FX(外国為替証拠金取引)は二国の通貨をやり取りしその二つの差額の利益を獲得するといったような流れなのです。

このように両国の貨幣の中で作り出される差益金額をスワップ金利と呼ぶのです。

こんな外国為替証拠金取引(FX)のスワップポイント(スワップ金利)をもらうことをねらってFX(外国為替証拠金取引)の為替トレードをする人もいるのです。

スワップ金利は取引業者により違ってくるのでわずかでもスワップ金利が高いFX業者でやり取りしたいものですよね。

あまり変わらない銀行の高くない利息を増やすことを考えるよりも、外国為替証拠金取引(FX)というのは外交的な資産増加を可能にした経済動向を認識させる金融商品であろうと言っても良いでしょう。

外国の為替を簡潔に説明すると二つの国の通貨の換金を示します。

適切な見方が出来なくなる。

リスクを負います。

だからこそ自分自身の精神が客観的なうちに正しく準備する事が大事です。

“””事前準備””とは、”はじめは己の脚本を作る事から開始します。

将来の投資状況は下がる(または上がる)から豪ドルを勝負するみたいに、自分の台本を書いていきます。

次に大事なのはチャートを調べましょう。

それまでの市場の推移を見定めて、今はもうしかけるのがなすすべがないと思ったならば、その状況ではきっぱりと諦めることが必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です