投資利益率

今回は為替市場における基礎的要因に携わるお話です。

FX(外国為替証拠金取引)とはある程度の資産を入金して、その額から最大25倍まで為替を売り買いできることを言います。

貨幣の値打ちを見極めて売る側と買う側がどっちもできるようになっている明快な作りになっています。

よく為替というのは主に国際の為替の事を言うという人が普通です。

為替を簡潔に言うと※直接金銭の送付をしなくても資金授受の趣旨を実現する取引※を示します。

外国為替証拠金取引のやり方は、二つの国の金を取引しそれらの差益を得るとの方式なのです。

こういった二つの異なる国の通貨の中で作り出される差益金額をスワップ金利と呼んでいます。

こんな風なFXのスワップポイント(スワップ金利)をもらうことを目当てに取引をしている人たちもいるらしいです。

スワップ金利はFX業者によって異なってくるので可能な限りスワップポイントが高い取引業者で取引したい所ですよね。

銀行のわずかな利子に期待するよりも、FXとはポジティブな資産増加を可能にした経済を認識させる金融商品であると言えます。

国際の為替はマネーの取り替えを指します。

正しい判断が出来なくなる危険があります。

だからこそ合理的な状況でちゃんとした準備を進めておくことが大切なのだ。

“この””準備””とは、”はじめは筋書きを作成する事からスタートする。

今後の投資状況は上がる(または下がる)からランドをエントリーするといった、自分だけのストーリー展開を考えていきます。

次は時間足チャートをチェックしましょう。

それ以前のレートの上下動を確認して、もはやエントリーするのが遅すぎるなと感じたならば仕かけないで、ここはきっぱりと割り切ることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です