投資信託 積立

今回は為替の市場というものの基礎的内容に携わる話題です。

外国為替証拠金取引とはある程度のお金を入金して25倍もの外国為替を交換できるやり取りを言います。

貨幣の為替をジャッジして売る側と買う側が両方できるわかりやすいルールになっています。

普段為替取引というとあらかた国際の為替について言及するという人が多いです。

為替市場というものは※自分で持ち金の送金をしなくても金銭の受け渡しの意図を果たすこと※を指します。

FX(外国為替証拠金取引)というのは二国の金を売買することによりそれらの差額をもらえるという方式なのです。

これら二つの異なる国の金の間で発生する儲けをスワップ金利といいます。

こんな外国為替証拠金取引のスワップ金利(スワップポイント)を取得することをねらってFX(外国為替証拠金取引)の為替トレードをする人たちも多いです。

スワップポイントは、取引するFX業者それぞれに違ってくるのでほんの少しでもスワップポイントが高い業者でトレードしたいですよね。

あまり変動しない銀行預金の低い利子に頼るよりも、FX(外国為替証拠金取引)というのはポジティブな資産管理を可能にする経済の動きを意識する商品であるとも言えるでしょう。

外国の為替を簡潔に説明すると国と国のお金の引き換えをする事です。

重要な時にしっかりとした考え方が出来なくなる。

リスクを負います。

だからこそ自分のメンタルが冷静な段階で、ちゃんとした事前準備をしておくことが大切なのだ。

“””準備””のためには、”始めに自分なりの脚本を書くことからスタートする。

未来のこの通貨は下がる(または上がる)からランドを買う(あるいは売る)みたいなあなたなりの物語を描いていきます。

その次は為替チャートをチェックする事です。

為替相場の上げ下げを見つめてすでに取引するのがなすすべがないと考えたら手を出さないで、その状況では諦めることが肝心です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です