投資信託 初心者

本日は為替相場に関しての基本事柄に関してのお話です。

外国為替証拠金取引(FX)とは決まった額の資産を託してその最大25倍もの外国為替を売買することができることを言います。

金銭の価値を見分けて、売買がどっちでもできるいたって明快なルールです。

普通為替相場というのはたいてい国際為替について指す事がほとんどです。

為替は※直に現金の送金しない場合でもお金の受け渡しの行為を実現する取引※なのです。

FX(外国為替証拠金取引)というものは二つの異なる国のお金を売り買いすることによってその差し引きした利益を得られるという手順となります。

このように二国のお金の関係で発生する差額をスワップ金利といいます。

こんな風な外国為替証拠金取引のスワップポイントをもらうことが目的で外国為替証拠金取引(FX)のトレードをやっている人々も多数います。

スワップポイントは、取引するFX業者によって違いがあるためちょっとでも利益が多い取引業者を利用したいですよね。

決められた各銀行の少ない利子を増やすことを考えるよりも、外国為替証拠金取引(FX)は外交的な資産管理を可能にする経済の変動を意識せざるを得ないものであろうと言っても良いでしょう。

外国為替とは国と国の金銭の取り替えを行う事です。

時としてしっかりとした考え方が出来なくなる。

リスクを負います。

だからあなたの落ち着いているうちにきちっと準備する事が大事です。

“その””準備””のためには”自分なりのストーリー展開を記す事から開始します。

明日からの相場は下がる(または上がる)からNZドルを売買するというように自分なりの筋書きを書いていきます。

次に大切なのはローソク足チャートをチェックしよう。

それ以前の市場の動きを見定めてもうエントリーするのがやりようがないと考えたならば、売買しないで、その場面ではきっぱりと吹っ切ることが必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です