投資信託 リスク

ここは為替の市場の本質的要因に関するお話をします。

FXとはお金を渡して、25倍もの外国の為替をチェンジすることができるものを指します。

貨幣の為替を見極めて、売る方と買う方がどちらでもできるようになっている単純な作りになっています。

通常為替取引というものはおおかた外為を表す事が一般的です。

為替取引を簡潔に説明すると※金銭の送らないでも資金のやり取りの望みをクリアするもの※なのです。

FXとは二つの異なる国の通貨を売買して両方の通貨の差し引きした利益を受け取れるという流れになります。

これら二つの国の貨幣の関係で出てくる利益をスワップ金利と呼んでいます。

こんな風な外国為替証拠金取引のスワップ金利(スワップポイント)を獲得することがねらいで、FX(外国為替証拠金取引)の取引を行っている方もいます。

スワップポイントは、そのFX業者によって違ってくるのでできるだけ利益が多い業者を使いたいですね。

各銀行の低い利子よりも、外国為替証拠金取引はポジティブな資産の増加を現実にした経済状況を意識する金融商品だと言っても良いでしょう。

外国の為替を簡潔にいうと国と国の金銭の取引のことを示します。

往々にして適切な判断が出来なくなるリスクがあります。

そのために己の考えが客観的な場面で、間違いない事前準備をしておくことが大切なのだ。

“その””準備””のためには”はじめは自分なりの台本を描くことから手をつけます。

今からのマーケットは下がる(または上がる)から、ユーロをエントリーするというように筋書きを書いていきます。

次に大切なのはローソク足チャートをチェックしましょう。

今までの為替レートの上下動を見つめて今さら買い(または売り)するのがやりようがないと思ったら何もせず、この場面ではすっぱりと諦めることが肝心です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です