投資信託 ブログ

ここでは為替に関する本質的内容のお話をしたいと思います。

外国為替証拠金取引というのはある程度の資産を入金して、その金額から最大25倍までの外国為替を取り替えすることができる取引のことです。

お金の為替をジャッジして、売る方と買う方がどちらでも可能な単純な内容になっています。

普段為替市場というとあらかた外国為替について表すという場合が大半です。

為替取引を簡潔に説明すると※目の前で金の送らない場合でも金銭授受の行為を実現するやり取り※を言います。

FX(外国為替証拠金取引)のやり方は、二つの異なる国のお金を売買をしてその二つの差し引いた利益を儲けるとのやり方となります。

こうした二種類の金の間で出る差額をスワップ金利と呼ぶのです。

外国為替証拠金取引(FX)のスワップ金利で儲けることが目的で、FX(外国為替証拠金取引)のトレードを行っている方もいます。

スワップ金利は業者により違うところがあるのでちょっとでも差益の金額が高いFX業者で取引したいですよね。

固定化された各銀行の少ししかない利息を貯めるよりも、FX(外国為替証拠金取引)というのは熱心な資産の増加を現実にする経済情勢を意識する金融商品であるとも言っても良いでしょう。

外為とは国同士の通貨の換金を指します。

状況によってはちゃんとした考え方が出来なくなる。

可能性があります。

それゆえに自らの論理的な場面でしっかりと準備をしておくことが必要です。

“この””j事前準備””のためには、”始めにあなたの物語を作る事から始めます。

今からの市場は上がる(または下がる)から、円をエントリーするというように自分のストーリー展開を考えていきます。

次に大事なのは相場をチェックする事です。

今までの市場の推移を見定めて、もう売り(または買い)するが間に合わないなと思ったら、何もしないで、ここは潔く諦めることが大事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です