投資信託 ブログ

今回は為替市場に関しての根本的要素の説明です。

外国為替証拠金取引(FX)というのはある程度の担保を渡して最大25倍まで外国為替をトレードすることができることのことを言います。

貨幣の値打ちを見分けて売る側と買う側がどちらでもできる簡単なやり方になります。

通常為替といえば主に国際の為替を示すという事が一般的です。

為替市場とは何かというと※自分が金銭の送らないでも資金のやり取りの趣旨を遂げる取引※を言います。

FX(外国為替証拠金取引)のやり方はお金をやり取りすることでその二つの差額の利益を儲けられるという方式となります。

このように二つのお金の中で出る差額をスワップ金利といっています。

こういったFXのスワップポイントを取得することを目当てに、外国為替証拠金取引の為替トレードを行っている方々もいるみたいです。

スワップ金利は、そのFX業者ごとにも異なるのでほんの少しでもスワップ金利が高いFX業者を利用したい所ですよね。

固定の銀行預金の低い利子に期待するよりも、FX(外国為替証拠金取引)とは自ら考える資産管理を可能にした経済情勢を認識せざるを得ないものであろうと言えるでしょう。

外為は二国間の貨幣の交換のことです。

時としてちゃんとした状況判断ができなくなる可能性があります。

それゆえに自分自身の頭の中が合理的な間にちゃんとした事前準備が大切なのだ。

“””事前準備””するためには、”最初は自らの台本を作る事からスタートする。

為替相場は下がる(または上がる)から、円を取引するみたいなあなただけの台本を書いていきます。

次に重要なのは日足チャートをチェックしましょう。

今までの為替レートの動きを見つめて、もう取引するのが遅すぎるなと感じたらエントリーしないで、それはすっぱりと吹っ切ることが不可欠です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です