投資信託 ブログ

今日は為替の市場に関する根本的原因のお話をしたいと思います。

外国為替証拠金取引(FX)とは一定額の証拠金を預託して最大25倍もの外国の為替を売買することができるものになります。

金の値を判別して売りと買いがどちらもできる簡単な仕組みです。

よく為替市場といえばほとんど外為を指すというケースが普通です。

為替取引を簡潔に説明すると※目の前で持ち金の送付をしなくてもお金の受け渡しの意図を為し遂げること※になります。

外国為替証拠金取引(FX)のやり方は、二国のお金をやり取りすることによってそれら通貨の差益をもらえるといったような手順です。

この二種類の金の関係で出てくる差益金額をスワップ金利と呼ぶのです。

このようなFX(外国為替証拠金取引)のスワップポイントの獲得をねらいに、外国為替証拠金取引のトレードをする方もいるらしいです。

スワップ金利は業者ごとで異なってくるためできるだけ差益の金額が高い業者を使いたいと思います。

固定の各銀行の少しの利子を増やすことよりも、外国為替証拠金取引(FX)は積極的な資産運用を現実にする経済状況を意識できる金融商品であろうと言えるでしょう。

外国の為替というものはお金の取り替えのことを言います。

時として正しい見方が出来なくなる。

危険があります。

そのために自分の精神が理性的な時に、正しく準備を進めておくことが大切なのだ。

“この””j事前準備””のためには、”何はともあれあなたのストーリー展開を考える事からスタートします。

明日からの為替相場はこうなるだろうからこの外貨を勝負するみたいに、自分のシナリオを立てていくのだ。

次に重要なのは日足チャートをチェックする事です。

これまでの為替相場の上下を見つめて、今さら売買するのが間に合わないなと思ったら手を出さないで、この場面ではすっぱりとあきらめることか重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です