投資信託 ブログ

ここでは為替相場に関しての基礎的事柄に関しての話題です。

外国為替証拠金取引というのは一定額の資金を託して、そこから最大25倍まで為替を交換できることのことを指します。

貨幣の相場を判別して売る方も買う方もどちらもできる単純なやり方となっています。

通常為替取引というのは主に外国の為替を表す場合が大半です。

為替というものは※直に金銭の送金をしなくてもお金の受け渡しの目標をクリアすること※になります。

外国為替証拠金取引というものは二種類の金を取引することにより両方の差額を獲得できるというような方策になります。

これら二つの異なる国の金の関係で出てくる差額をスワップ金利と呼んでいます。

こういったFXのスワップ金利で儲けることを目当てに、為替の取引をやっている方も多いです。

スワップポイントは、そのFX業者によっても異なってくるためほんの少しでも差益金額が高い業者でやり取りしたい所ですよね。

固定のそれぞれの銀行の少しばかりの利子に頼るよりも、FXはポジティブな資産の運用を現実にする経済を意識するものであると言えるでしょう。

外国為替というものは二国間の通貨の引き換えを指します。

ちゃんとした見方がわからなくなるリスクを負います。

そのために自分自身の考え方が客観的なうちに、正しく準備をしておくことが大切なのだ。

“この””j事前準備””のためには、”とにかくストーリー展開を考える事から開始します。

未来のマーケットはこうなってああなるからユーロをエントリーするといった、自分のストーリー展開を考えていきます。

次は時間足チャートを見ましょう。

それ以前の為替レートの上げ下げを見て今はもう取引するのが遅いと思ったならば売買しないで、きっぱりと諦めることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です