投資信託 ファンド の基礎を学ぼう

ここは為替についてのベーシックな内容とは何かについての説明をしたいと思います。

FX(外国為替証拠金取引)とはいくらかの証拠金を渡して、その金額の最大25倍までの国際為替をチェンジすることができることです。

値を見分けて売買がどっちでもできるようなわかりやすい方法となっています。

一般的に為替取引というとほとんど国際為替の事を指すケースが多いのです。

為替市場とは※直にお金の送金をなすことなくお金の受け渡しの意図を達成するもの※を言います。

FX(外国為替証拠金取引)は、二種類の通貨を交換することによってその二つの差益を獲得できるといった手順なのです。

これら二つの国のお金の関係で発生する利益をスワップ金利と呼ぶのです。

こんな風に外国為替証拠金取引のスワップ金利(スワップポイント)の取得を目当てに、外国為替証拠金取引のトレードをやっているみなさんもいます。

スワップポイントは、そのFX業者ごとに違いがあるため可能な限り差益の金額が高い取引業者でトレードしたいものです。

あまり変動しない銀行預金の少しの利子を運用することよりも、FX(外国為替証拠金取引)というのはアグレッシブな資産管理を現実にした経済を認識できる商品だと言えます。

国際為替は国と国の貨幣の取引のことです。

肝心な時に冷静な見方ができなくなる危険があります。

だからこそ自身の頭の中が合理的なうちに正しく準備を進めておくことが必要です。

“この””準備””とは、”あなただけの筋書きを描くことからスタートします。

市場はこうだから、この外貨を買う(あるいは売る)というような、自分の物語を描いていきます。

次に相場を確認しましょう。

以前の為替レートの推移を見て、今はもう売り(または買い)するが遅いと思っていたらエントリーしないで、割り切ることが重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です