投資信託選びでいちばん知りたいこと

今回は為替相場に関しての基本的内容についてのお話をします。

FX(外国為替証拠金取引)とは一定額の資金を預けてその金額の25倍もの外国為替をチェンジ可能なことのことを言います。

金の価値を見分けて売る側と買う側が両方やれる明快な内容なのです。

よく為替取引というとおおかた外為の事を言及する人が大半です。

為替の市場を簡潔に言うと※直接的にキャッシュの送金をすることなく資金授受の趣旨を為し遂げるやり取り※なのです。

FXでは、両国のお金をトレードをして差益を獲得できるという流れなのです。

これら二つの金の中で出る利益をスワップ金利と呼びます。

スワップ金利を獲得することが目当てで、FXの為替取引をやっている人々もいるようです。

スワップ金利はFX業者によって違う点があるのでほんの少しでもスワップポイントが高いFX業者でトレードしたいものですね。

決められたそれぞれの銀行の少ししかない利子を運用することを考えるよりも、FXというのはポジティブな資産の増加を現実にする経済を意識する商品だろうと言えます。

外国の為替を簡潔にいうと二国間の通貨の引き換えを示します。

往々にして冷静な考え方が出来なくなる。

可能性があります。

それだけに自分自身の精神が論理的な状況で、ちゃんとした準備が必要です。

“””事前準備””とは、”はじめは台本を作る事から行います。

マーケットはこうなるだろうからこの外貨を買う(あるいは売る)というような自分なりの台本を書いていきます。

次は時間足チャートをチェックする事です。

今までの為替相場の値動きをチェックして、今はもう売買するのがやりようがないと思ったならば、手を出さないで、この場面では潔く吹っ切ることが必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です