投資信託協会

この度は為替相場に関する根本的事柄に関するお話です。

FX(外国為替証拠金取引)というのはいくらかの資産を預けて最大25倍まで為替をトレード可能な取引になります。

お金の値打ちをジャッジして売りも買いもどっちでも可能になっている単純な作りとなっています。

普段為替取引はほとんど国際為替を言うというケースが普通です。

為替取引は※直接お金の送金をなすことなく資金の受け渡しの目的を果たすもの※を指します。

FX(外国為替証拠金取引)では二種類の金を交換をしてそれらの差額の利益をもらえるとのやり方になります。

両国の貨幣の中で出る差益金額をスワップ金利と呼んでいます。

こんな風なFX(外国為替証拠金取引)のスワップポイントの獲得を目的に、FX(外国為替証拠金取引)の取引をする人もいるのです。

スワップポイントは、取引するFX業者ごとで違うところがあるためわずかでもスワップ金利が高い業者でトレードしたいものですね。

固定化された銀行の低い利息を増やすことよりも、FX(外国為替証拠金取引)はポジティブな資産の増加を可能にする経済を意識させる商品であろうと言えます。

国際為替というのは両国の貨幣の引き換えのことを指します。

時々しっかりとした判断が分からなくなる危険があります。

だからあなたの頭が論理的な状況で間違いない準備を進めておくことが大切なのだ。

“””事前準備””とは、”何はともあれ自分の筋書きを記す事から手をつけます。

今からの相場はこうなるだろうから、NZドルを買う(あるいは売る)みたいな、自分なりのシナリオを立てていくのだ。

その次は日足チャートをチェックしよう。

それ以前のレートの動きを見定めて、すでにエントリーするのが間に合わないなと考えたら手を出さないで、それは潔く諦めることが大事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です