投資信託協会

この度は為替市場に関する本質的内容についてのお話をしたいと思います。

FXとはいくらかの資産を渡してそこから25倍もの国際為替をトレードできるものです。

金の値を見極めて、売る方と買う方がどちらでも可能ないたって単純なやり方です。

通常為替取引といえば主に外為について言っている場合が多いです。

為替市場を簡潔に言うと※直接金銭の送金をすることなく資金のやり取りの目的をクリアするやり取り※を指します。

外国為替証拠金取引(FX)のやり方は両国の通貨を交換し差益を獲得するといったような方策なのです。

両国の通貨の関係で出る差益金額をスワップ金利といいます。

こういったスワップポイント(スワップ金利)の取得が目当てで、外国為替証拠金取引の為替取引を行っている方もいるみたいです。

スワップポイントはFX業者それぞれで異なってくるため可能な限りスワップ金利が高い取引業者でトレードしたいと思いますよね。

固定の銀行の高くない利子を増やすことよりも、FX(外国為替証拠金取引)とは外交的な資産管理を可能にする経済の変動を認識できる商品だと言えるでしょう。

外為といえば二つの国の貨幣の換金を示します。

時々真っ当な見方がわからなくなる可能性があります。

それゆえに自分の頭の中が合理的なうちにちゃんとした準備を進めておくことが大切です。

“その””準備””のためには”己のストーリー展開を作る事から開始します。

これからのマーケットはこうなってああなるから、豪ドルを売買するみたいに、自分で考えた脚本を書いていきます。

その次は日足チャートを見ましょう。

それ以前の為替レートの動きを見定めて今さらしかけるのが間に合わないなと考えたならば、エントリーしないで、この状況ではあきらめることか重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です