投資信託協会

ここは為替市場に関するベーシックな事柄に関してのお話をします。

外国為替証拠金取引というのはお金を預けてそこから25倍もの国際の為替を売買することを言います。

通貨の為替相場を見分けて売る方も買う方もどっちもできる明快な方法になっています。

為替は大体外国為替を表す人が多いです。

為替の市場を簡潔に言うと※直接的に金銭の送付をしない場合でもお金の受け渡しの目的を為し遂げるやり取り※になります。

FXでは二つの国の通貨をトレードをしてそれらの差額の利益を得られるとの仕組みです。

これら二つの異なる国のお金の関係で生まれる差をスワップ金利といいます。

このFXのスワップポイント(スワップ金利)を取得することをねらってFX(外国為替証拠金取引)の為替取引を行っている方々もいるようです。

スワップポイントは、FX業者ごとにも異なるので少しでも儲けが多い業者を利用したいと思います。

あまり変動しないそれぞれの銀行の少しばかりの利子よりも、FX(外国為替証拠金取引)とは積極的な資産の増加を実現させる経済の動きを意識するものと言っても良いでしょう。

外為を簡潔にいうと国と国の金銭の引き換えのことを言います。

肝心な時に正しい判断が分からなくなるリスクを負います。

その分あなたの考え方が論理的な場面で、ちゃんとした事前準備をしておくことが重要です。

“この””j事前準備””のためには、”始めにあなたの物語を書くことから始めます。

市場はこうなるだろうから円を買う(あるいは売る)というような、自らの脚本を書いていきます。

次にチャートをチェックする事です。

為替レートの推移を見極めて、今はもう売り(または買い)するが遅すぎるなと考えたならば仕かけないで、この状況ではあきらめることか必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です