投資信託協会 規則

ここでは為替の市場というものの根本的事柄に関するお話です。

外国為替証拠金取引とはいくらかのお金を託してその額の最大25倍まで外国為替を取り替えできることのことを指します。

お金の価値をジャッジして売りと買いがどちらも可能な簡単な作りになっています。

普段為替相場とは主に外為のことを言っているという場合が多いです。

為替市場は※直接キャッシュの送らない場合でも金銭のやり取りの行為を成し遂げるもの※になります。

外国為替証拠金取引というものは両国の通貨を売り買いすることにより両者の差引額を獲得するとのやり方なのです。

このように両国の貨幣の関係で生み出される利益をスワップ金利といいます。

このように外国為替証拠金取引(FX)のスワップ金利(スワップポイント)を取得することをねらいに為替トレードをする人たちも多いです。

スワップ金利は、取引業者により違いがあるためほんのわずかでも高いFX業者でやり取りしたいですね。

固定の各銀行の少ししかない利子を増やすことを考えるよりも、外国為替証拠金取引というのは積極的な資産管理を現実にした景気を認識するものとも言っても良いでしょう。

国際の為替を簡潔にいうと国同士のお金の換金のことを指します。

時として冷静な見方がわからなくなる危険があります。

だからこそ自分の考え方が論理的なうちに準備する事が大切なのだ。

“””事前準備””するためには、”始めに自らの物語を描くことから開始します。

今後のマーケットはああだから豪ドルをエントリーするというふうに自分なりのシナリオを立てていくのだ。

次に時間足チャートをチェックしよう。

それまでの為替相場の動きを見定めてすでにしかけるのが手遅れだなと感じたら、何もしないで、ここは潔くあきらめることか肝心です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です