投資信託協会 統計

この度は為替取引における根本的内容に関する話題です。

FX(外国為替証拠金取引)とは自分で決めた資金を託してその額の25倍もの外為を売買できる取引を言います。

金銭の為替相場を判断して売る方も買う方もどちらでも可能になっている単純な作りとなっています。

通常為替市場というのはほとんど外為を言い表すという事が一般的です。

為替市場を簡潔に言うと※人の手で現金の送付をしない場合でもお金のやり取りの趣旨を為し遂げる取引※を言います。

FX(外国為替証拠金取引)は二つの国の金を売買しその差引額を儲けるといった手法になります。

これら二つの異なる国のお金の間で出てくる儲けをスワップ金利といっています。

こんな外国為替証拠金取引のスワップ金利(スワップポイント)の獲得がねらいで外国為替証拠金取引(FX)の取引をやっている人々もたくさんいるようです。

スワップポイントは、取引業者によって違うところがあるのでちょっとでもスワップ金利が高い取引業者を使いたいですね。

固定化された銀行預金のわずかな利息を貯めるよりも、FXというのはポジティブな資産の運用を可能にする経済の変動を認識する商品だろうと言えるでしょう。

外国の為替というのはお金のやり取りをする事です。

状況によっては冷静な判断が出来なくなる不安があります。

それだけにあなたの考えが客観的な状況でちゃんとした事前準備が不可欠です。

“この””j事前準備””のためには、”己のストーリー展開を作成する事からスタートします。

この先の投資状況はこうだから、この外貨をエントリーするというふうに、自分で考えた脚本を書いていきます。

次に大事なのは時間足チャートをチェックしよう。

今までの市場の上げ下げをチェックして、今さらエントリーするのが手遅れだなと感じたならば、売買しないで、そこのところは潔くあきらめることか不可欠です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です