投資信託協会 ホームページ

ここは為替市場についての基礎的要因の説明をしたいと思います。

FXとはある程度の担保を預託して最大25倍まで外為をトレードできることのことを指します。

金の為替相場を見極めて売る側と買う側がどっちでもできるわかりやすい内容です。

普通為替市場はおおかた外為のことを言う場合がほとんどです。

為替取引を簡潔に説明すると※直接持ち金の送金をすることなく資金の受け渡しの意図を成し遂げること※を言います。

FX(外国為替証拠金取引)のやり方は二国のお金をトレードをして両方の差益を儲けるといった手法となります。

このように二つの異なる国の通貨の関係で発生する差益金額をスワップ金利と呼んでいます。

こんな風なFX(外国為替証拠金取引)のスワップポイントをもらうことを目的に、トレードを行っている人たちもいるみたいです。

スワップポイントは取引業者ごとで違うのでちょっとでもスワップポイントが高い業者で取引したい所ですよね。

固定のそれぞれの銀行の少ししかない利息を運用することを考えるよりも、外国為替証拠金取引(FX)というのは熱心な資産運用を現実にした経済を認識させる金融商品と言っても良いでしょう。

国際の為替を簡潔に説明すると国同士の通貨の換金をする事です。

時には真っ当な判断を下せなくなる不安があります。

それゆえに自分のメンタルが客観的なうちにしっかりと事前準備をしておくことが重要です。

“この””j事前準備””のためには、”何はともあれ自分だけの台本を考える事から行います。

明日からのあの通貨はこうなってああなるから米ドルを勝負するといった、自分なりの台本を書いていきます。

次は為替チャートをチェックしよう。

それ以前の為替レートの上がり下がり確認して、もはや売り(または買い)するが遅すぎるなと思っていたら、エントリーしないで、そこはきっぱりと諦めることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です