投資信託分配金生活

この度は為替市場についての基本要素に関してのお話です。

FXとは決まった額の担保を入金してそこから最大25倍まで外国の為替を売り買いすることができる取引のことです。

金銭の相場をジャッジして売る側と買う側がどちらでもできるようになっているルールです。

普段為替の市場といえばあらかた外為の事を言うという人が多いのです。

為替相場は※直接的にキャッシュの送金しない場合でもお金の受け渡しの目的を果たすこと※を指します。

外国為替証拠金取引(FX)では二つの異なる国の貨幣を売り買いすることによりその二つの差益を儲けるというような手法になります。

これら二つの国の通貨の間で発生する利益をスワップ金利と呼んでいます。

こういうFX(外国為替証拠金取引)のスワップポイント(スワップ金利)を獲得することが目当てで外国為替証拠金取引(FX)の為替トレードをする方もたくさんいます。

スワップ金利は業者によっても違うのでほんの少しでもスワップポイントが高い業者でやり取りしたいものですよね。

銀行預金のわずかな利息を貯めるよりも、FXとはアグレッシブな資産管理を可能にする経済情勢を意識する金融商品とも言えます。

外為といえば国と国のお金の換金のことです。

冷静な状況判断ができなくなる危険があります。

そのために冷静な間に間違いない準備を進めておくことが不可欠です。

“””事前準備””とは、”とにかく己の物語を考える事からスタートする。

投資状況は下がる(または上がる)から、この通貨を売買するといった、あなただけの脚本を書いていきます。

次に大切なのは日足チャートをチェックしよう。

それまでのレートの上げ下げを見つめて、今はもう売り(または買い)するが遅いと思ったら仕かけないで、そこはすっぱりと諦めることが大事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です