投資信託はこうして買いなさい

今日は為替取引における基本的内容に関するお話をしたいと思います。

外国為替証拠金取引(FX)とは自分で決めた証拠金を渡して、その金額の最大25倍までの外為を売買することのことです。

金の値を見定めて売りも買いもどちらでもやれるいたって単純な制度となっています。

普通為替市場といえば大体外為のことを言っているケースが普通です。

為替の市場というものは※直にお金の送らないでもお金の受け渡しの意図を遂げる取引※です。

外国為替証拠金取引(FX)では、二つの国の金を取引することによってその二つの差益を得るというような仕組みです。

こういった二国の貨幣の関係で作り出される差額をスワップ金利といっています。

このように外国為替証拠金取引(FX)のスワップポイント(スワップ金利)を取得することをねらいにFXの為替取引をするみなさんもたくさんいるようです。

スワップポイントは業者それぞれで違う点があるのでほんのわずかでも儲けが多い取引業者を使いたいものですね。

ある程度決まったそれぞれの銀行の少ししかない利子を増やすことよりも、FX(外国為替証拠金取引)は積極的な資産増加を現実のものとした経済を認識させるものと言っても良いでしょう。

外為を簡潔に説明すると国同士の金の取り替えを示します。

時にはしっかりとした考え方が出来なくなる。

不安があります。

その分自分自身の考えが客観的なうちに、適切に準備を進めておくことが重要です。

“その””準備””のためには”あなただけの物語を書くことからスタートする。

今からの為替相場はこうなってああなるから、円を売る(あるいは買う)というような、自分なりの台本を書いていきます。

次は時間足チャートをチェックしよう。

これまでの為替相場の上がり下がり見極めて今はもうしかけるのが遅すぎるなと考えたならば手を出さないで、ここは潔く割り切ることが不可欠です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です