投資信託の選び方

ここは為替についての本質的事柄に携わる話題です。

FXというのは自分で決めた額の金額を入金して、その額の最大25倍までの国際為替をトレード可能なものを指します。

お金の値打ちを判断して売りも買いもどっちも可能になっている作りになっています。

概ね為替の市場とはほとんど外国為替のことを指すという場合が大半です。

為替の市場は※直接的にお金の送金をすることなくお金のやり取りの行為をクリアするやり取り※を指します。

外国為替証拠金取引は両国のお金をトレードし両方の通貨の差益を獲得するといったような手順になります。

この二つの異なる国の金の関係で発生する差益金額をスワップ金利をいうのです。

このように外国為替証拠金取引のスワップポイント(スワップ金利)を獲得することを目当てに、為替トレードをしているみなさんもいます。

スワップポイントは、業者によって違う点があるのでほんのわずかでも差益金額が高い業者でトレードしたいと思います。

ある程度決まった銀行の少しばかりの利子を増やすことを考えるよりも、FX(外国為替証拠金取引)というのは積極的な資産の管理を実現できる経済動向を認識させるものだと言えます。

外国為替といえば国と国の金銭の取引を指します。

重要な時に真っ当な判断が出来なくなるリスクがあります。

その分自らの考え方が論理的な時に正しく準備を進めておくことが重要です。

“””準備””のためには、”何はともあれあなたの物語を考える事から手をつけます。

これからの市場はああだから、NZドルを売買するというように自分のストーリー展開を考えていきます。

次に大切なのは時間足チャートをチェックする事です。

これまでの為替相場の動きを見てもはや買い(または売り)するのが手遅れだなと考えたら、エントリーしないで、きっぱりと吹っ切ることが肝心です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です