投資ファンド 転職

ここでは為替取引に関する基礎的要素についての説明をしたいと思います。

外国為替証拠金取引とはある程度の金額を託して、その額の最大25倍までの為替を交換するものを指します。

金の為替相場を見分けて、売る方も買う方もどっちでもできるような簡単な制度となっています。

通常為替の市場というものは大体国際為替を表す場合がほとんどです。

為替の市場は※自分でお金の送金をしなくても資金授受の目的を達成すること※になります。

FXというものは両国の貨幣を交換することによりそれらの差し引いた利益を受け取れるとのやり方となります。

これら両国の貨幣の間で生まれる利益をスワップ金利と呼びます。

こんな風に外国為替証拠金取引のスワップポイント(スワップ金利)で儲けることをねらってFX(外国為替証拠金取引)の取引を行っている方々も多数います。

スワップポイントは、業者ごとに違いがあるためできるだけ利益が多い業者を利用したいと思います。

各銀行の少しばかりの利息に頼るよりも、外国為替証拠金取引というのは熱心な資産の管理を現実のものとする経済動向を意識できる商品とも言えます。

外国の為替を簡潔にいうと国と国の貨幣のやり取りのことを指します。

状況によってはしっかりとした見方がわからなくなるリスクを負います。

だから自らのメンタルが冷静な段階で間違いない準備を進めておくことが重要です。

“””準備””のためには、”あなたの物語を記す事から始めます。

マーケットはこうなるだろうから、ランドを売る(あるいは買う)みたいな、自分なりのシナリオを立てていくのだ。

その次はローソク足チャートを見ましょう。

それまでの市場の推移を見てすでに売り(または買い)するがなすすべがないと考えたら、何もしないで、そこは潔く吹っ切ることが不可欠です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です