投資ファンド 設立

ここは為替相場に関しての本質的事柄に関するお話です。

FX(外国為替証拠金取引)とはある程度の資産を入金して、最大25倍もの外国の為替をトレードすることができる取引を指します。

通貨の価値を判別して売る方も買う方もどっちもやれるいたって明快な作りです。

日常的に為替取引というとたいてい外国の為替について言っているという事が多いです。

為替取引とは何かというと※自分が現金の送付をしなくても資金の受け渡しの趣旨を果たすもの※です。

FX(外国為替証拠金取引)というものは二国のお金をトレードすることで両方の差益をもらえるといった方式になります。

この二つの異なる国のお金の中で出てくる差益の金額をスワップ金利といいます。

このFX(外国為替証拠金取引)のスワップ金利をもらうことをねらいに、外国為替証拠金取引(FX)のトレードを行っている人たちも多いです。

スワップポイントは業者ごとに違いがあるので可能な限りスワップポイントが高いFX業者で取引したいものですよね。

固定されたそれぞれの銀行の少なめの利息を運用することよりも、外国為替証拠金取引(FX)は積極的な資産の運用を実現できる経済動向を意識させるものだろうと言えます。

外為を簡潔に説明するとお互いの国のマネーの交換をする事です。

時としてしっかりとした考え方が出来なくなる。

リスクがあります。

それゆえに自分自身の精神が客観的な状況で、しっかりと準備を進めておくことが大切なのだ。

“この””準備””とは、”何はともあれ自らのストーリー展開を記す事からスタートする。

今からの相場はこうなってああなるから、この外貨を買う(あるいは売る)といったあなたなりの台本を書いていきます。

次は日足チャートをチェックしよう。

それ以前の市場の上がり下がり調べてもうエントリーするのが遅すぎるなと思ったら、何もせず、そこのところは潔くあきらめることか重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です