投資ファンド 実務

今回は為替市場に関するベーシックな内容についての話題です。

FXというのは一定額のお金を入金して、そこから最大25倍までの外為を取り替えすることができる取引を指します。

貨幣の値を判断して売りと買いがどちらでもできるようになっている簡単なルールなのです。

通常為替というのは国際の為替を言っているというケースが多いです。

為替の市場は※持ち金の送らないでも金銭授受の目標を果たす取引※です。

外国為替証拠金取引というのは二つの国のお金を売買して両方の差益を儲けられるといったような流れです。

この二つの国の金の関係で発生する儲けをスワップ金利と呼びます。

この外国為替証拠金取引(FX)のスワップポイントの取得を目的に、外国為替証拠金取引の取引をしている方もいるみたいです。

スワップ金利はFX業者により違うところがあるためほんの少しでも儲けが多い取引業者を使いたいと思いますよね。

決められた銀行の低い利子よりも、外国為替証拠金取引(FX)というのは積極的な資産の運用を現実にした経済を意識する金融商品と言えます。

外国の為替とは国同士のマネーの取引のことです。

時には冷静な見方が出来なくなる。

リスクがあります。

それだけに自分の客観的な状況でちゃんとした準備する事が重要です。

“””事前準備””とは、”最初は自分だけのシナリオを書くことから手をつけます。

この先の投資状況はああだから、ランドを売買するといった、自分で考えたストーリー展開を考えていきます。

次にローソク足チャートを見ましょう。

過去の市場の値動きを確認して今はもう売買するのが遅いと感じたら、売買しないで、その場面では潔く吹っ切ることが不可欠です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です