投資ファンドの基本と仕組み

今回は為替の市場に関する根本的原因に関してのお話をします。

外国為替証拠金取引とはいくらかの担保を預けてその金額から最大25倍もの国際為替を交換可能なやり取りのことを言います。

通貨の値を見定めて、売る方も買う方もどちらでも可能な取引しやすい作りとなっています。

普通為替相場といえば外国為替の事を言及する場合が多いのです。

為替相場とは※人の手で金の送金をなすことなく金銭のやり取りの望みを達成する取引※を言います。

FX(外国為替証拠金取引)は二つの国の貨幣を交換することによりその差引額を得るという仕組みなのです。

こういった二つの国の金の中で出る差をスワップ金利といっています。

こういうFX(外国為替証拠金取引)のスワップポイント(スワップ金利)の取得をねらいに、外国為替証拠金取引の取引をしている人もいるらしいです。

スワップ金利は取引業者それぞれに違ってくるので可能な限り高い取引業者を利用したい所です。

銀行預金の低い利息に期待するよりも、外国為替証拠金取引は熱心な資産運用を現実にした経済動向を認識する金融商品であるとも言えます。

国際の為替とは二つの国のお金の交換を行う事です。

状況によっては適切な考え方が出来なくなる。

不安があります。

だから己の頭が冷静な段階でちゃんとした準備する事が大切なのだ。

“””準備””のためには、”自分の物語を考える事から始めます。

これからの市場はこうだから、ランドを売る(あるいは買う)みたいな自分だけのシナリオを立てていくのだ。

次は為替チャートを見ましょう。

それ以前の為替レートの上げ下げを見定めて買い(または売り)するのがやりようがないと思っていたらエントリーしないで、この場面ではきっぱりと諦めることが重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です