投資はきれいごとで成功する

為替に関する根本的理由に関するエピソードです。

外国為替証拠金取引(FX)というのは自分で決めた額の資金を預け入れてその額の最大25倍もの為替を売買することができるやり取りのことを指します。

お金の価値を判別して、売る側も買う側もどちらでも可能になっているいたって明快な仕組みになります。

普通為替というものはほとんど外国為替の事を示すという場合がほとんどです。

為替の市場を簡潔に説明すると※目の前でキャッシュの送付をしない場合でもお金のやり取りの目的を果たすやり取り※なのです。

FXは二つの異なる国の通貨を交換してその二つの差額の利益を儲けられるとの仕組みとなります。

こういった二つの異なる国の貨幣の中で出てくる差益の金額をスワップ金利と呼びます。

この外国為替証拠金取引のスワップ金利(スワップポイント)の取得を目的に外国為替証拠金取引(FX)の為替トレードをする人たちもいるようです。

スワップポイントは、取引するFX業者ごとに異なってくるのでほんの少しでも高い業者で取引したいものです。

決まっている銀行の少しばかりの利息を運用することを考えるよりも、FX(外国為替証拠金取引)は自ら考える資産増加を現実のものとする経済動向を意識せざるを得ない商品だと言っても良いでしょう。

外国為替というものは国と国の金の換金を行う事です。

冷静な見方がわからなくなる危険があります。

それだけに自分の冷静な間に正しく準備をしておくことが不可欠です。

“””事前準備””するためには、”始めにあなただけの物語を書くことからスタートする。

将来の市場は下がる(または上がる)からランドを売る(あるいは買う)というような、あなただけのストーリー展開を考えていきます。

次は時間足チャートを調べましょう。

それまでのレートの値動きを見定めて、今となってはエントリーするのが間に合わないなと考えたならばその場面では潔く諦めることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です